Adflex(アドフレックス)<フレキソ/フレキソ印刷/無公害印刷/無公害製版/レーザー彫刻/大阪/京都>

トップページ
企業紹介
リンクページ




Adflex(アドフレックス)とは『Advanced+Flexo=進化したフレキソ印刷という
意味を表す造語で、地球環境に良いだけではなく、印刷品質やその他の様々な点で
従来の印刷よりも大きく進化した次世代印刷方式、印刷設備などを表すコンセプトです。

この『Adflex(アドフレックス)』という言葉は、
富士フイルムホールディングス株式会社の古森重隆CEOにより命名されました。
『Adflex(アドフレックス)=進化したフレキソ印刷』の特徴は下記の通り。


(1)地球環境に優しい
  (無公害製版&無公害印刷&省資源)
(2)インライン加工が可能
  (印刷から加工まで一括生産)
(3)偽造防止印刷を施すことが可能
  (複数の印刷や加工が可能)

(4)各種の媒体に印刷可能
  (薄紙・厚紙・和紙・不織布・フォルム・ダンボール・凹凸紙・その他特殊紙など)
(5)小ロット印刷から大ロット印刷にまで対応可能
  (多品種少量生産から大領生産にまで同じ設備にて対応可能)
(6)特殊印刷が可能
  (金色印刷・銀色印刷・各種パールインク印刷・蛍光インク印刷・メタリック印刷など)



フレキソ印刷は、従来はダンボール印刷を中心に利用されてきましたが、
地球環境に良いということから、環境問題の先進国であるヨーロッパ各国や
アメリカにおいて、技術的な研究が行われ、数多くの技術や設備が市場に投入された結果、
現在ではその印刷品質は飛躍的に向上しています。

そして環境に関する国の法律や州の条例などにより、フレキソ印刷を選択する
企業が大幅に増加したことにより、爆発的な勢いで普及しています。


現在この『Adflex(アドフレックス)』を次世代印刷のスタンダードとすべく、
下記の会社を中心に、日本独自での印刷品質の向上、偽造防止印刷などの特殊印刷技術の蓄積、
生産性の追求、新たな設備などの研究開発などに取り組み、数多くの技術やノウハウを得て、
この数年間で日本において環境ビジネス、印刷ビジネスに参入しています。

株式会社コムテックス 
株式会社菱源
三共プリンテック株式会社
株式会社アート
(大阪に本社がある印刷関連機材の取扱商社)
(愛知県にある印刷会社)
(京都にあるフレキソ印刷会社)
(大阪にあるダンボール製版および印刷会社)

ご興味のある方は、各社のホームページをご覧ください。